活動記録
 

2017年9月〜12月2017年5月〜8月2017年1月〜4月2016年9月〜12月2016年5月〜8月
2016年1月〜4月2015年9月〜12月2015年5月〜8月2015年1月〜4月2014年9月〜12月
2014年5月〜8月2014年1月〜4月2013年9月〜12月2013年5月〜8月2013年1月〜4月
2012年9月〜12月2012年5月〜8月2012年1月〜4月2011年9月〜12月2011年5月〜8月
2011年1月〜4月2010年9月〜12月2010年5月〜8月2010年1月〜4月2009年9月〜12月
2009年5月〜8月2009年1月〜4月2008年9月〜12月2008年5月〜8月2008年1月〜4月
2007年9月〜12月2007年5月〜8月2007年1月〜4月2006年9月〜12月2006年5月〜8月
2006年1月〜4月2005年9月〜12月2005年5月〜8月2005年1月〜4月2004年10月〜12月

4月


大分市メーデー

4月29日(金)
青葉の香りを運ぶ穏やかな風の中、第76回メーデー大分県中央大会が大分市(若草公園)にて開催され、約3000人の方々が参加していました。
昨年、参議院議員立候補者として、初めて挨拶をした思い出のある大会でもありました。
今年は民主党大分県連を代表し、参議院議員当選のお礼を初め、働く人の生活保障を守っていくための、「年金・医療・介護」を主とする社会保障の問題を、専門分野である医師の立場から挨拶を行いました。

敬老会

4月29日(金)
大分市戸次地区(故郷)影の木自治区の敬老会(宮崎区長さんと地区の方々)、上り尾自治区の敬老会(足立区長さんと地区の方々)、に出席しました。
一人一人と対話し、楽しく懐かしいひとときを過ごしました。

編集会議

4月24日(日)
Shinya−新聞とホームページの内容をより良いものにするため、見ていただいている方々からの感想なども参考にし、今後の新聞・ホームページ上で足立信也の活動をより詳しく、分かりやすいものに出来るかなどのアイディアを出し合い、Vol.4の発行に向けての会議を行いました。発行に至るまで何度も話し合いを重ね、良いものに仕上げていきますので、是非「Shinya−新聞・ホームページ」を通じ、今後共も足立信也をご支援していただきたいと関係者一同より願っております。

竹田市・豊後大野市の市町村合併に伴う市長・市議会議員選挙戦応援

4月23日(土)
竹田市・豊後大野市の市町村合併に伴う市長・市議会議員選挙戦へ民主党公認・推薦及び、応援した候補者(11名)の各事務所へ訪問し激励してきました。

参議院 委員会

○ 厚生労働委員会
4月21日(木)
臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律の一部改正する法律案について、40分間の質疑を行い、医療現場の現状、法案の問題点を指摘し、議員の熱い意見を述べました。また、非常に重要な問題で、法案の中で触れられていない点があったので、議員が附帯決議案※を作成し、全会一致で議決されました。

議員の作成した付帯決議
一, 超音波検査等のうち高度かつ緻密な生理学的検査については、検査の正確性及び検査を受ける者の安全を確保するため、できる限り医師又は歯科医師の具体的な指示を直接受けて行われるよう関係機関の指導に努めること。
一, 前項に掲げた検査について、医師又は歯科医師の具体的な指示を直接受けられない場合は、相当程度の知識・経験を有した臨床検査技師が検査を行うよう周知に努めること。
(※附帯決議…当該法律案等についての所管行政機関に対する、運用上の注意等を内容とする決議のこと)

参議院 委員会

○厚生労働委員
4月19日(火)
年金・健康保険福祉施設整理機構法案について、50分間の質疑を行いました。主な内容は
 ① 機構法案そのもの
 ② 病院の公益性と公的かどうかの関係について
 ③ 高齢化社会における医療費抑制について
 ④ リハビリテーション医療について
など、特に厚生年金病院と保養ホームのあり方について厳しく意見を述べました。

福岡衆議院補欠選挙の応援

4月10日(日)
統一補欠選挙衆議院福岡2区民主党公認候補「平田まさのり」氏の応援へ民主党大分県連のメンバーと共に、福岡市中央区を中心に応援活動を行って来ました。

対話集会

4月9日(土) (大分市三川)
大分市三川のM氏宅にて「国民健康保険の現状と今後の対策」について対話集会を行いました。参加してくださった皆様方(18名)と活発な意見交換が出来ました。

日本医事新報社 取材

4月4日(月) (東京事務所)
先日、日本医事新報社より「4月下旬に、週刊「日本醫事新報」において「医師の資質向上策」をテーマに特集を組む予定で、是非足立先生に取材をさせて頂きたい。」との依頼がありました。
議員は快く承諾し、医師の資質向上策について。医師免許更新制について。など約1時間にわたって取材を受けました。

「つくばピンクリボンフェスティバル」

4月2日(土) (茨城県つくば市)
茨城県つくば市において、「つくばピンクリボンフェスティバル」が開催されました。
足立は筑波大学の後輩・島田菜穂子(東京逓信病院放射線科医長)先生、市原健一つくば市長とともに「乳がんクイズ あなたも挑戦Q&A」にゲスト参加し、医療・政治についての講演を行いました。

このページのTOPに戻る

3月


参議院 委員会

○厚生労働委員
3月31日(木)
介護保険法施行法一部改正(案)、国民健康保険法の一部改正(案)について、大臣の本会議答弁に対する質疑を加えながら、午前20分間、午後35分間質疑を行いました。

参議院 本会議

○参議院本会議
3月25日(金)
「国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国民健康保険法の一部を改正する法律案」について、初めて本会議質問に立ちました。
本会議場の雰囲気に飲まれることなく、堂々とした質問態度に、与党議員もヤジを飛ばすことを忘れ真剣に聞き入っていました。

参議院 委員会

○厚生労働委員 
3月15日(火)
大臣所信に対する質疑を30分間行いました。主な内容は
 ① あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の資格制度、タイ式マッサージの受け入れ問題について
 ② 日本国内での外国人の医療費未払い問題について
 ③ 実験動物輸入手続きの問題点について
 ④ 臓器移植に関して政府の対応について
など議員の考えを述べ、大臣に各問題点について言及しました。

 

ごみゼロ大分推進隊来所

3月6日(日) (大分事務所)
大分県が任命した「ごみゼロ大分推進隊」のひとつ、「ごみゼロライブキャンペーン隊」のメンバーが来所し、ごみの減量をテーマに作成したCD「3R〜君にも出来るはずさ」の紹介や、各省庁へのPRと全国レベルの環境イベントへの活用促進、メディア各社への紹介、大分県・市・NPOや企業などへの各種イベントでの活動等の陳情を受けました。

社団福祉法人 夢・ひこうせん来所

3月5日(土) (大分事務所)
社会福祉法人 夢・ひこうせん関係者(10名)より、障害者自立支援法案特に定率負担についての陳情を受けました。

 

このページのTOPに戻る

2月


熊本講演

2月26日(土) (熊本市県民交流館パレア)
医療・福祉政策をテーマにした民主党県連のシンポジウムが熊本市県民交流館パレアにおいて開催されました。足立はゲストとして参加し「日本の医療・その現状と課題」について講演を行いました。さらに引き続いて、民主党・松野信夫衆議院議員、上塚高弘熊本県保険医協会長、東美千子熊本市議、清田武俊春日クリニック院長を交えてディスカッションを行いました。

厚生労働省との面談

2月2(水) (参議院議員会館第5会議室)
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の資格者と「無資格者によるマッサージ」について、厚生労働省の担当者と面談を致しました。


このページのTOPに戻る

Copyright 2004 Adachi Shinya. All Rights Reserved.